MISC

Point No.39

1900 年代初頭のアメリカ。今では生産が困難なほど良質な木や鉄をふんだんに使用した当時のインテリア。各国のメーカーが製造技術を競い合った時代の自転車。どの商品も隅々までレストアを施しています。
  • ポイント ナンバー 39
  • ADD.
    目黒区下目黒6-1-28
    TEL
    03-3716-0640
    FAX
    03-3716-0640
    OPEN
    12:00
    CLOSE
    20:00
    MAIL
    joylife@p39-clowns.com
    URL
    http://p39-clowns.com/

Vintage Bicycle Maintenance “Peugeot NS”.

Vintage Bicycle Maintenance “Peugeot NS”.

**お知らせ**

[Point No.38]
住所:東京都目黒区下目黒4-11-22
TEL:03-6452-4620
Point No.39,Point No.38共に水曜定休となります。

 

Daytona BROS vol.39に紹介されました。

「照明の購入前に知っておきたい。」説明ページ UPしています。

写真 2016-05-27 13 49 38l

 

こんにちはサナシンです。

 

さて、本日は自転車のメンテナンスでお持ち込み頂いた

車両をご紹介致します。

 

珍しいPeugeot NSになります。

大切に乗っている事が分かる様に

状態が良く全体的に手が行き届いていましたが

中身のオーバーホールは行えないという事で

ご依頼頂きました。

 

写真 2016-05-27 13 49 57l

 

写真 2016-05-27 13 51 01l

 

折り畳み式の車両の為、本来はブレーキワイヤーは長めにしておく必要があるのですが

現状は、短く折り畳みがし難い状態ですので交換の際は少し長めに取り付けます。

折り畳み式の場合、どうしても振動で固定部分が緩くなってくる事がありますので

ヘッドセットのベアリングや玉受けはしっかりと確認が必要です。

 

写真 2016-05-27 13 51 42l

 

写真 2016-05-27 13 51 50l

 

全体的に状態がいいのですが、一番の難所はリアのブレーキワイヤーをフレーム内に通す所で

上手く作業を行わないと通すのがとても苦労します。

そして、リアのブレーキ調整もシビアで折り畳み時に引っ張られてしまう為

その状態を見越してあらかじめブレーキ調整を行います。

 

写真 2016-05-27 13 50 22l

写真 2016-05-27 13 51 16l

 

リアのブレーキは、ボトムブラケット部分にあり調整や

取り付けが難しくなっています。

特殊な形状の為、ナットのなめりや破損に注意しながら

作業を進めます。

 

外見の状態がキレイでも中身の状態がいいとは限りませんので

しっかりとメンテナンスを行い、これからも大切に乗って頂きたいと思います。

 

それでは、今日はこの辺で。

 

 

Facebook Page;  facebook始めました。主にイベントの情報や写真などをアップしています。

Furniture Page

Bicycle Page

Point No.39 アンティーク家具とビンテージ自転車のお店

SHOP MAP

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Translate »