MISC

BICYCLE PARTS

1900 年代初頭のアメリカ。今では生産が困難なほど良質な木や鉄をふんだんに使用した当時のインテリア。各国のメーカーが製造技術を競い合った時代の自転車。どの商品も隅々までレストアを施しています。
  • ポイント ナンバー 39
  • ADD.
    目黒区下目黒6-1-28
    TEL
    03-3716-0640
    FAX
    03-3716-0640
    OPEN
    12:00
    CLOSE
    20:00
    MAIL
    joylife@p39-clowns.com
    URL
    http://p39-clowns.com/

Ting-a-ling !!

Ting-a-ling !!

**お知らせ**

[Point No.38]
住所:東京都目黒区下目黒4-11-22
TEL:03-6452-4620
Point No.39,Point No.38共に水曜定休となります。

 

・《men’s FUDGE》 2016.06 vol.83にてご紹介頂いております。

・納品事例:Vintage & Original Chandelier

・納品事例:港区南青山

「照明の購入前に知っておきたい。」説明ページ UPしています。

 

写真 H28-05-22 14 20 38l

 

こんばんはカスヤです。

 

オリンピック自転車競技のアメリカチームが金メダルを目指して、最新鋭の自転車を開発したというニュースがありました。

少しでも空気抵抗を無くすため、計算しつくして3Dプリンタで自転車フレームを製作し、チェーンは通常右側の物を左側に取り付けたそうです。

 

競輪場にあるような急傾斜のコースを走る為に、最適なバランスを取る為にチェーンを逆につけるという、

大改造に踏み切ったようです。

一体いくらするのかかなり気になるところですが。

 

さてさて、自転車にスピードを求める世界があれば、実用性は全くなくともおもしろさを求める世界もあります。

今日は、カラフルでにぎやかなアイテムをご紹介!

その名も「Whirl A Bell」、ちなみに3歳以下はご使用いただけませんので、ご注意を!

 

写真 H28-05-22 14 20 51l

 

 

仕組みはほんとにシンプルで、自転車をこいで進むと風を受けて羽がぐるぐると回転し、

裏側にあるカップケーキの型の様な凹凸を鈴が転がることによってチリンチリンと音が鳴りだします。

 

写真 H28-05-22 14 21 58l

 

取り付けるとこのような見栄え!Schwinnの鮮やかなフレームの色をさらに鮮やかにしてくれます。

裏面は真っ白です。運転しながら目が回ってしまった大変だからでしょうか笑

脱着はドライバーがあれば簡単にできます。

 

とにかくチープな感じがなんとも可愛らしいので、自転車好きの方への贈り物にいいかもしれませんね。

箱も可愛いので、使わずに飾っておけるのも魅力です!

 

写真 H28-05-22 14 26 02l

 

写真 H28-05-22 14 32 12l

 

箱の裏面はこんな感じ。

自転車ではなくてもハンドルと同じくらいの太さの物であればパイプや手すりなどにも付ける事が出来るので、

風鈴代わりにベランダにつけるのもいいかも。

 

写真 H28-05-22 14 35 25l

 

音も可愛らしいので、ご紹介したかったのですが、動画掲載できず・・・

店頭では実物をご覧いただく事が出来ますので、音色もぜひ!

 

WHIRL-A-BELL *bacc101203_1

 

ではまた。

 

Facebook Page;  facebook始めました。主にイベントの情報や写真などをアップしています。

Furniture Page

Bicycle Page

Point No.39 アンティーク家具とビンテージ自転車のお店

SHOP MAP

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Translate »