MISC

BICYCLE

1900 年代初頭のアメリカ。今では生産が困難なほど良質な木や鉄をふんだんに使用した当時のインテリア。各国のメーカーが製造技術を競い合った時代の自転車。どの商品も隅々までレストアを施しています。
  • ポイント ナンバー 39
  • ADD.
    目黒区下目黒6-1-28
    TEL
    03-3716-0640
    FAX
    03-3716-0640
    OPEN
    12:00
    CLOSE
    20:00
    MAIL
    joylife@p39-clowns.com
    URL
    http://p39-clowns.com/

Peugeot P10LS 1985. 

**お知らせ**

[Point No.38]
住所:東京都目黒区下目黒4-11-22
TEL:03-6452-4620
Point No.39,Point No.38共に水曜定休となります。

 

Daytona BROS vol.39に紹介されました。

「照明の購入前に知っておきたい。」説明ページ UPしています。

 

03191722_56ed0c4b14eaa

 

こんにちはサナシンです。

 

本日は、Peugeot P10LSをご紹介致します。

フランス車には珍しいGOLDカラーですが、派手な印象はなく

シックで落ち着いた車体です。

 

03191723_56ed0c77365dc

 

IMG_0451l

セーフティーレバーがついていませんが滑り防止の

凹凸があるWeinmannのブレーキレバーになっています。

 

コットンのバーテープは、状態がいいので

当時の物ではなく新しくつけられた物になります。

 

IMG_0439l

 

サドルは、車体のカラーリングに合わせたブラックレザーの物で

Brooksではなく新品のレザーサドルが取り付けられています。

 

IMG_0440l

 

IMG_0441l

 

IMG_0443l

 

フロント、リアのディレイラーは共にSACHS HURET

ダブルネーム時代の物でクランクはNERVARと

どちらも状態が良くこのままでも乗り始められそうです。

 

03191723_56ed0c6f1b43a

 

IMG_0445l

 

Peugeot P10LS 1985*P39-354(SM)

 

1980年代から使用されているデジタルライオンロゴもはがれずに

しっかりと残っています。

1985年製といわれるとそこまで古くない印象ですが、すでに

30年以上も経過している車両という事を感じさせない佇まいです。

 

ここまでの状態をキープしているという事は

今までの持ち主の方が大切に修理しながら乗っていた証拠ですので

これから乗る方にも大事にしてほしいと思います。

 

それでは、今日はこの辺で。

 

Facebook Page;  facebook始めました。主にイベントの情報や写真などをアップしています。

Furniture Page

Bicycle Page

Point No.39 アンティーク家具とビンテージ自転車のお店

SHOP MAP

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Translate »