MISC

LAMP

1900 年代初頭のアメリカ。今では生産が困難なほど良質な木や鉄をふんだんに使用した当時のインテリア。各国のメーカーが製造技術を競い合った時代の自転車。どの商品も隅々までレストアを施しています。
  • ポイント ナンバー 39
  • ADD.
    目黒区下目黒6-1-28
    TEL
    03-3716-0640
    FAX
    03-3716-0640
    OPEN
    12:00
    CLOSE
    20:00
    MAIL
    joylife@p39-clowns.com
    URL
    http://p39-clowns.com/

Pendant Light "Crack Grass".   

**お知らせ**

[Point No.38]
住所:東京都目黒区下目黒4-11-22
TEL:03-6452-4620
Point No.39,Point No.38共に水曜定休となります。

Daytona BROS vol.39に紹介されました。

「照明の購入前に知っておきたい。」説明ページUPしています。


IMG_5924l

 

こんにちはサナシンです。

 

本日は、メンテナンス完了したばかりの照明をご紹介致します。

大ぶりなサイズで、ガラスのデザインが特殊で

存在感のある照明です。

 


IMG_5935l

 


IMG_5937l

 

1960-70年代頃の照明で、丸みを帯びたデザインですが

ガラスの真ん中は丸型にふくらみがありゴールドで塗装されていて

アクセントになっています。

 

ガラス全体を塗装するのではなく、一部それも真ん中部分というのは

やはり古い物は面白いですね。

 


IMG_5941l

 

ガラス表面には、ヒビがありますが割れてしまっているわけでは無く

ビンテージ照明では比較的目にする事の多い加工になっています。

 

実際に割れやすいという事はありませんので、通常通り使用可能です。

 

ヒビ加工が施されている為、灯りを点けると

幻想的な明かりで、角度によって灯りの漏れ方が違っています。

 

部屋の中心部分などにもおすすめですが

壁に反射される明かりもキレイですので、壁際の設置もおすすめです。

 


IMG_5943l

 

中心部分には、真鍮製の筒状パーツが入っています。

 

固定されているわけではありませんので

簡単に外す事が出来ますが、有る事によって

電球の光が直接漏れない為、W数の高い電球や

LEDを使用しても眩しすぎず落ち着いた灯りにしてくれます。

 


IMG_5949l

 

 

Pendant light *PL321

 

それでは、今日はこの辺で。

 

 

過去の記事はこちら→Point No.39 Blog

Facebook Page;facebook始めました。主にイベントの情報や写真などをアップしています。

Furniture Page 

Bicycle Page

Point No.39ビンテージ家具とビンテージ自転車のお店

SHOP MAP

Translate »