MISC

LAMP

1900 年代初頭のアメリカ。今では生産が困難なほど良質な木や鉄をふんだんに使用した当時のインテリア。各国のメーカーが製造技術を競い合った時代の自転車。どの商品も隅々までレストアを施しています。
  • ポイント ナンバー 39
  • ADD.
    目黒区下目黒6-1-28
    TEL
    03-3716-0640
    FAX
    03-3716-0640
    OPEN
    12:00
    CLOSE
    20:00
    MAIL
    joylife@p39-clowns.com
    URL
    http://p39-clowns.com/

Hopeman lamp.

**お知らせ**

「照明の購入前に知っておきたい。」説明ページUPしています。


[Point No.38]
住所:東京都目黒区下目黒4-11-22
TEL:03-6452-4620
Point No.39、38 共に水曜定休です。


201562221237.jpg

こんばんは、スギです。

先日、歯医者さんに行ったら「この奥歯、もうダメだね。」と言われてしまい、愕然。。。

ところが親知らずを移植してくれる歯医者さんがいるという情報をキャッチし、

今度その移植をやってもらおうと意気込んでおります(^^)

奥歯がダメになってしまった方、私が成功したらお教えします!

 

さて、今日は表題に「Hopeman Lamp」と書いたのですが、

本当はそんな名前じゃないと思います。

ただ単に私がじぃっとこのランプを見ていたら、

「希望を胸に!」って言っているようだったので、勝手に命名(^^)


2015622213835.jpg

木を削りだして作られた男の人は、一見荒削りの様に見えますが、意外と芸が細かく、

照明部分の真鍮部品もこの照明の為に作られたようで、見れば見るほど

愛着が湧いてきます。

しかも、このなんとも言えない顔。


2015622214145.jpg

私も人の顔をとやかく言えないのですが、

この人の目の周り、、、、パンダ?寝不足?

もしかしたら競泳のあと?

この間の抜けた感じと固く結んだ口元が非常にGOOD!!

横から見ると、さらにアゴのラインがいい!


2015622214457.jpg

やばいぞ。この人、好きになってきた(^^;)

こういう絶妙なバランスの物って、造ろうと思っても無理なんですよね。。。

これ、作った人どういうつもりで作ったんだろ?

 

それでは、また。。。

 

 

Facebook Page;facebook始めました。主にイベントの情報や写真などをアップしています。

Furniture Page 

Bicycle Page

Point No.39アンティーク家具とビンテージ自転車のお店

SHOP MAP


Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/cp0002/misc.co.jp/public_html/wp-includes/class-wp-comment-query.php on line 399
Translate »