MISC

FURNITURE

1900 年代初頭のアメリカ。今では生産が困難なほど良質な木や鉄をふんだんに使用した当時のインテリア。各国のメーカーが製造技術を競い合った時代の自転車。どの商品も隅々までレストアを施しています。
  • ポイント ナンバー 39
  • ADD.
    目黒区下目黒6-1-28
    TEL
    03-3716-0640
    FAX
    03-3716-0640
    OPEN
    12:00
    CLOSE
    20:00
    MAIL
    joylife@p39-clowns.com
    URL
    http://p39-clowns.com/

Card Box "The Globe Wernicke".

**お知らせ**

・11/28 Point No.39 リニューアルしました。

「照明の購入前に知っておきたい。」説明ページUPしています。

[Point No.38]
住所:東京都目黒区下目黒4-11-22
TEL:03-6452-4620
Point No.39、38 共に水曜定休です。

201537185742.jpg

 

こんにちはサナシンです。

 

The Globe Wernickeというメーカー名を

聞くとどうしてもブックケースをイメージする方が

多いですが実は、様々なアイテムが存在します。

 

その中から本日はCard Boxをご紹介致します。

 

2015371961.jpg

 

20153719628.jpg

 

上部が開き、中に収納できるようになっています。

幅、高さがあまり無いので、大きい物ではなく

カードサイズ程度の物を収納するのに丁度いいです。

 

パテントナンバー特許が1938年となっておりますが

作りなどから見て、もう少し年代は新しいと思います。

 

画像のモデルナンバーから年代を

特定する事は出来ませんでした。

 

201537191933.jpg

 

ビンテージの物で、ビス止めをしないタイプの

丁番は初めて見ました。

 

こちらは、直接木材に打ち込むタイプの様で

小物などにのみ使用できるタイプだと思われます。

 

しかし、この形は面白いですね!

 

20153719234.jpg

 

201537192329.jpg

 

可動式の仕切りは、便利ですが取り外して使用することは

出来ませんので、箱のサイズギリギリの物を収納する際は

注意が必要です。

 

日常でも使いやすく、支払い用の請求書などを

一時的に保管しておいたり又は文房具などの収納など

考えれば考えるほどいろいろな使い方が出てきます。

 

日常でも気軽に使えるビンテージアイテムとして

おすすめです!

 

それでは、今日はこの辺で。

 

 

過去の記事はこちら→Point No.39 Blog

Facebook Page;facebook始めました。主にイベントの情報や写真などをアップしています。

Furniture Page 

Bicycle Page

Point No.39ビンテージ家具とビンテージ自転車のお店

SHOP MAP


Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/cp0002/misc.co.jp/public_html/wp-includes/class-wp-comment-query.php on line 399
Translate »