MISC

メンテナンス

無垢の木の国産オリジナル& オーダーメイドの家具製造・販売・修理などを多数承っております。
  • ノック オン ウッド
  • ADD.
    目黒区自由が丘2-2-12-1階
    TEL
    03-5726-3675
    FAX
     
    OPEN
     
    CLOSE
     
    MAIL
    Ki-Toyama@knockonwood.co.jp
    URL
    http://www.knockonwood.co.jp/

テーブル オイルメンテナンス講習会 自由が丘店 

こんにちは^
目黒通り 工場直営 ハンドメイドな 木の家具屋 
ノックオンウッド 自由が丘です。
先日 自由が丘店で行なわれたテーブルのオイルメンテナンス講習の
様子をお伝えします!!
総勢11名でしたが皆さん非常に熱心でしたね^
まず挨拶もほどほどに早速作業に入ります。
フルメンテの工程は大まかに4工程あります。
①洗い(表面の汚れを徹底的に落とします)薄めた洗剤での汚れ落としー水拭き
   (洗剤分除去)-空拭き(水気を取る)
②表面研磨 紙やすりによる表面の仕上げなおしです。傷の有無にもよりますが
      #320番辺りが一番使いやすいと思います。
③オイル塗りこみ 通常うちでは植物油オンリーの物を使います。素手で塗っても
         大丈夫なものをお勧めしてますよ。
④吹き上げ(ふき取り)ウエス(使い切った綿のタオルやTシャツなどがお勧め)
といった感じです、またホームページにアップしておきますね。
     
まず最初の工程です。実は仕上がりに一番影響の出る工程です。
どんな物でも汚れてますのでまずはしっかり汚れを落とすことが重要です。
落とし方は一箇所をごしごしするのではなく、、全体をなじませるように
がポイントです。一回で仕上げようとするより3回ぐらいに分けて仕上げたほうが
良く仕上がりますよ。
それと全ての工程で絶対守ってほしい事は木目なりに作業するということです。
そうすることで傷が着いても目立ちにくくなります。これ凄く重要です!!
オイルメンテ 1.jpg
オイルメンテ 2.jpg
ペーパーも力加減は押し付け2動かすほう8くらいのイメージで
あまり強く押し付けないのがポイントです。押し付けが強いと
ケバが立ってきますのであくまでもイメージは表面のケバを切る
イメージでペーパーをすばやく動かすのがポイントです!!
あと表面に残っている古いオイル分などが取れてきますので
ペーパーの表面に堆積したら早めに交換するのが結果的には良く仕上がります。
オイルメンテ 3.jpg
オイルメンテ 4.jpg
削れた粉をふき取り、、オイルの塗りこみ開始です。
オイルをカップに移し常温でもいいのですが湯銭に掛けてあげると
粘度が下がりよく伸びますのでオイルの使用量が抑えられるし
乾きやすくなります。結局塗りこみ過ぎても余分なオイルはふき取ることになるので
必要最小限の塗りこみ量を把握するのが大切です。
オイルメンテ 5.jpg
オイルメンテ 6.jpg
最後はふき取りですが、、
イメージは磨く感じでふきあげるといいと思います。
拭いているウエスを途中で止めたりすると跡になりますので
必ず拭ききるか、すっと飛行機が離陸する感じで話してあげるといいと思います。
ちょっと説明がラフな感じですが、、詳しくはアップしますので
そちらを見てくださいね。
オイル仕上げのテーブルお持ちでしたら是非ご自分の手でメンテしてあげてください!!見違えるようになって唯一無二のものになっていってくれることでしょう、、
ではごきげんよう!!
でもまずは職人のつくる無垢の家具ノックオンウッドをご覧ください。色々なヒントがあるかも知れませんよ!!
ではまた明日!!
-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・
職人のつくる無垢の家具ノックオンウッドFacebook
https://www.facebook.com/knockonwood1948
横浜クラシック家具 戸山家具製作所
http://www.knockonwood.co.jp/toyama/

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Translate »