MISC

LAMP

1900 年代初頭のアメリカ。今では生産が困難なほど良質な木や鉄をふんだんに使用した当時のインテリア。各国のメーカーが製造技術を競い合った時代の自転車。どの商品も隅々までレストアを施しています。
  • ポイント ナンバー 39
  • ADD.
    目黒区下目黒6-1-28
    TEL
    03-3716-0640
    FAX
    03-3716-0640
    OPEN
    12:00
    CLOSE
    20:00
    MAIL
    joylife@p39-clowns.com
    URL
    http://p39-clowns.com/

Spain Lamp.

**お知らせ**

[Point No.38]
住所:東京都目黒区下目黒4-11-22
TEL:03-6452-4620
Point No.38は、水曜定休です。(※ Point No.39は、水曜日も営業)

Happy bike Meeting 2014 開催決定。→無事終了致しました。ありがとうございました。
新装刊「Fine」No.431に紹介されました。
2nd別冊「The Interior」に紹介されました。
男の隠れ家MONO「散歩で巡るアンティーク、骨董、小道具の店」に紹介されました。
Leather saddle bag 販売開始。

20141016212019.jpg

 

こんばんは、スギです。

急激に冷え込んできたので、体調不良の方もいらっしゃるのでは?

せっかくの休みに寝込んでしまうのは、何とも寂しいですからね。

私は、「ん!?なんかおかしいぞ。」と思ったら、いつもより早く寝る事にしています。

辛いのは自分ですから、、、体調管理にお気を付けて。

 

さて、今日はスペインランプのご紹介です。

20141016213228.jpg

アンバーカラーのガラスシェードがとても暖かい光を照らします。

ガラスに模様が入っているので、陰影もキレイですね(^^)

これらのガラスシェードランプの中には、ガラスの内側から塗装してある物もたまにありますが、

これは、ガラス自体に色が付いているタイプ。陰影の映り方が若干違うんですよね。

20141016213630.jpg

 

シェードを取り付けるシェードホルダーは、ピューターという鉛に真鍮メッキを施したもの。

1960年代~1970年代に流行ったのか、アクセサリーなどの装飾品にもよく見られます。

ピューターの素地の色合いも結構好きなんですけど、この照明には真鍮色でしょうね。

20141016213932.jpg

現在、サイズも大き過ぎず、小さすぎずで、在庫も3つあるので並べて飾るのもいいのではないでしょうか?

 

 

やばい。。。帰国から1週間以上経つのに、もう眠いぞ。。。

なかなか完全体に戻れない。。。眠い。。。

というワケで、今日はこの辺りで失礼します。

それでは、また。。。

 

⇒ Spain Pendant Lamp

 

 

過去の記事はこちら→Point No.39 Blog

Facebook Page;  facebook始めました。主にイベントの情報や写真などをアップしています。

Furniture Page 

Bicycle Page

Point No.39 アンティーク家具とビンテージ自転車のお店

SHOP MAP


Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/cp0002/misc.co.jp/public_html/wp-includes/class-wp-comment-query.php on line 399
Translate »