MISC

無垢材テーブル塗装直し

無垢の木の国産オリジナル& オーダーメイドの家具製造・販売・修理などを多数承っております。
  • ノック オン ウッド
  • ADD.
    目黒区自由が丘2-2-12-1階
    TEL
    03-5726-3675
    FAX
     
    OPEN
     
    CLOSE
     
    MAIL
    Ki-Toyama@knockonwood.co.jp
    URL
    http://www.knockonwood.co.jp/

テーブル天板の塗装直し(コロニアルシリーズ、北海道民芸)

こんにちは~
目黒通り 工場直営 ハンドメイドな無垢の木の家具屋
ノックオンウッド自由が丘 です。
お盆休みも中盤ですね~
どこかお出かけされてる方も多いんでしょうが
私戸山は今週の水曜日にめずらしくゴルフをしに相模湖の方
まで行ってきました。朝6時に出発(海老名を)して
412号を使い相模湖方面へ、、新しく圏央道つながったのに
下道で行く人もまだそこそこいるんだな~と思いながら
のんびりと向かっていたら相模湖辺りから渋滞してるじゃないですか、、
なんと新しくできた八王子JCTを避けた車が流れてきてたみたいです。
つい新しくJCT作ってもさほど変わらないんだな~
などと思ったのはここだけの話です。(笑
さて本日はテーブル天板の塗りなおしのお話です。
家具に使われる塗料というと現在ウレタン、オイル、ラッカー
が主に使われておりますがノックオンウッドではお客様の使い方に
応じた選択をお勧めしております。
詳しい話はまたいずれ、、(笑
こちらは世田谷区下馬にお住まいの方で
コロニアルシリーズのテーブルと椅子の塗りなおし依頼です。
奥にはカップボードも見えますね、、。
河合さん.jpg
こちらは世田谷区等々力にお住まいの方、、
北海道民芸さんのテーブルと椅子の塗りなおし依頼です。
等々力.jpg
どちらも純正塗装はラッカーなのですが、、
天板はウレタンで仕上げ、脚と椅子はラッカーで仕上げてあります。
普通ウレタン塗装というとつるつるのいかにも塗りました感の強い仕上げ
のイメージが殆どの方にあるようですが、、熟練の塗装職人がガン吹きすれば
違和感の無い極めてオーソドックスな塗り上がり感に持っていくことができます。
ここで重要なのはウレタン仕上げが悪いのではなく、
使う側がどのように使い仕上げていくかなんです。
ニスだろうがラッカー使おうがポイントは一緒なんですよね、、
この辺はホームページに徐々にアップしていきますので
今しばらくお待ちくださいね!!
いい家具屋、いい家具選びの参考になりますよう
努力していきますのでお楽しみに!!
手作りのアンティークになる無垢の木のオリジナル家具やナチュラル仕上げの無垢材家具、オーダー家具、壁面収納や無垢材キッチンなどから無垢材リファーム、テーブルの塗りなおしや椅子の張替え家具修理、一枚板のリメイクなどや桐ダンスの洗い修理、藤家具の修理、藤椅子の張替えなど創業67年、目黒区自由が丘で15年のノックオンウッド自由が丘店までお気軽にご相談ください。
棚板一枚からオーダー対応しておりますの是非ご来店して
その品質を確かめてみてくださいね!!
1970年より発売しているオーク無垢材家具 アーリーアメリカンの横浜クラシック家具
のコロニアルシリーズを中心に英国ミリタリースタイルのオールドイングリッシュシリーズなど伝統的な世代を超えて使える無垢の木の家具の製作を得意としております。
まずは職人のつくる無垢の家具ノックオンウッドをご覧ください。色々なヒントがあるかも知れませんよ!!
ではまた明日!!
-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・
職人のつくる無垢の家具ノックオンウッドFacebook
https://www.facebook.com/knockonwood1948
横浜クラシック家具 戸山家具製作所
http://www.knockonwood.co.jp/toyama/

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Translate »