MISC

LAMP

1900 年代初頭のアメリカ。今では生産が困難なほど良質な木や鉄をふんだんに使用した当時のインテリア。各国のメーカーが製造技術を競い合った時代の自転車。どの商品も隅々までレストアを施しています。
  • ポイント ナンバー 39
  • ADD.
    目黒区下目黒6-1-28
    TEL
    03-3716-0640
    FAX
    03-3716-0640
    OPEN
    12:00
    CLOSE
    20:00
    MAIL
    joylife@p39-clowns.com
    URL
    http://p39-clowns.com/

Floor stand light repair.

**お知らせ**
Happy bike meeting 2013.4/28(Fri)開催です。
Go OUT 2013年4月号 Vol.42に紹介されました。
・Go OUT別冊 「ほっこりなお部屋」に紹介されました。
・Sukimono Book 02 「JUNK」に商品が紹介されました。
Bicycle レストアフリークに紹介されました。
Lightning 別冊 Daily U.S.A.で商品が紹介されました。
mono magazine No.677で商品が紹介されました。
Loop magazine Vol.13に掲載されました。
配送料金表 (検索チャート)ページUPしました。
通販のクレジットカード決済開始しました。
Leather saddle bag販売開始。


こんばんは! ミヤモトです。

さあ!
今日も照明のメンテナンスを進めましたのでご紹介しますね*
今回は補助照明としてとても重宝されるフロアライトです。

素材はアイアンとブロンズでできております。迫力のある一点です。
ブロンズ部分は鋳物で、下のベースと上の装飾パーツです。

これら、メンテナンス前はなかなかの状態で・・・


ひゃー


完全にホコリまみれとなってしまっていて
アメリカでの過酷な日々を物語っています。。



ソケット部分はこのようにガタついてしまっていました。
でもこの真鍮ソケットのビンテージ感がとても良い雰囲気ですので、
中身のインナーソケットだけを交換し、外身はこのまま活かそうと思います!

そして完成後がこちら!



ふるい物の雰囲気は壊さず、且つ安全に◎
ここのヘッドは可動式!上下の首フリタイプです。
お好みの角度で使えるのでかなり嬉しい機能ですよ!



換えた中身のソケットは真鍮のスイッチ付きの物に(^^)
しかも色味を合わせてアンティークゴールドをチョイス。
相性バッチリです♪



スラっと伸びる本体の中心にこんな飾りも◎
素敵なワンポイントになっていますよね(^^)



鋳物パーツもしっかり清掃・油分を入れてあげて復活です!

毎回苦労するのは配線を通す作業。
今回はこの鋳物を通る穴がとてつもなく小さかったんです・・・(><)
なんとしても布コードを通したかったので穴を拡張!
そしてばっちり◎成功です!

今回もかなりかっこ良い出来栄えですよ**
ぜひお部屋の片隅に・・・*

それでは今日はこの辺で!

過去の記事はこちら→Point No.39 Blog

Facebook Page;facebook始めました。主にイベントの情報や写真などをアップしています。

Furniture Page 

Bicycle Page

Point No.39ビンテージ家具とビンテージ自転車のお店

SHOP MAP

Translate »