MISC

LAMP

1900 年代初頭のアメリカ。今では生産が困難なほど良質な木や鉄をふんだんに使用した当時のインテリア。各国のメーカーが製造技術を競い合った時代の自転車。どの商品も隅々までレストアを施しています。
  • ポイント ナンバー 39
  • ADD.
    目黒区下目黒6-1-28
    TEL
    03-3716-0640
    FAX
    03-3716-0640
    OPEN
    12:00
    CLOSE
    20:00
    MAIL
    joylife@p39-clowns.com
    URL
    http://p39-clowns.com/

Chandelier repair.

**お知らせ**
Happy bike meeting 2013.4/28(Fri)開催です。
Go OUT 2013年4月号 Vol.42に紹介されました。
・Go OUT別冊 「ほっこりなお部屋」に紹介されました。
・Sukimono Book 02 「JUNK」に商品が紹介されました。
Bicycle レストアフリークに紹介されました。
Lightning 別冊 Daily U.S.A.で商品が紹介されました。
mono magazine No.677で商品が紹介されました。
Loop magazine Vol.13に掲載されました。
配送料金表 (検索チャート)ページUPしました。
通販のクレジットカード決済開始しました。
Leather saddle bag販売開始。


こんばんは! ミヤモトです。

早速ですが。
今日は入荷以来ずっと早く仕上げたかったシャンデリアが
やっと出来上がりましたのでご紹介したいと思います!

少々画像が多めになりますがお付き合いくださいね◎

まず上の写真ですが、
これはバラし終えた状態です。
バラす前はこんな感じでした。



ガラスシェードの汚れ、サビなどがあり清掃が大変でしたが、
素材が無垢の真鍮のため、造りはとても精巧で丈夫、
そして何よりこのくすんだ色味が最大の魅力です!

パーツの随所にネジ山が切ってあり、考えられた構造に感心しながら
さらに細かくバラして清掃を行ないます。



そして重要な配線は、サークルになっている部分を通り繋いでいきます!
プラスとマイナスを間違わないように・・・

あとはパーツを組み上げ、電球・シェードを取り付けます。
ちなみにこのガラスシェードにもネジ山が切ってあり、回して固定です。
しかも下半分にはブラストがかけてあるというこだわりっぷり!
なるほど~とついうなってしまいます(^^)

さーその完成後がこちら!



かなりクールな仕上がりに大満足◎
細かく見ていくと、全体を覆う大きな黒いシェードの固定方法や
吊っている3本のチェーンの取り付け部分などかなり考えられています!
これは綴ると長くなってしまいそうですので、
気になる方はゆっくりと店頭でお話させてください(^^;)



上から見るとこのようになってます。
ガラスシェードによって光源が丸くなり、印象がやわらかくなっているように感じます。

メインの照明にぜひオススメしたいボリューム!
かなりかっこいい出来栄えです◎

仕上がったばかりのこちらの男前シャンデリア。
今はまだHPには未掲載ですので気になる方はお早めにお問い合わせくださいね*

それでは今日はこの辺で!

過去の記事はこちら→Point No.39 Blog

Facebook Page;facebook始めました。主にイベントの情報や写真などをアップしています。

Furniture Page 

Bicycle Page

Point No.39ビンテージ家具とビンテージ自転車のお店

SHOP MAP

Translate »