MISC

ORNAMENT

1900 年代初頭のアメリカ。今では生産が困難なほど良質な木や鉄をふんだんに使用した当時のインテリア。各国のメーカーが製造技術を競い合った時代の自転車。どの商品も隅々までレストアを施しています。
  • ポイント ナンバー 39
  • ADD.
    目黒区下目黒6-1-28
    TEL
    03-3716-0640
    FAX
    03-3716-0640
    OPEN
    12:00
    CLOSE
    20:00
    MAIL
    joylife@p39-clowns.com
    URL
    http://p39-clowns.com/

JUNK & Ornament.

**お知らせ**
Bicycle レストアフリーク に紹介されました。
Lightning 別冊 Daily U.S.A.で商品が紹介されました。
mono magazine No.677で商品が紹介されました。
Loop magazine Vol.13に掲載されました。
COOL Trans 2012.6月号に掲載されました。
Go OUT 2012.5月号 Vol.31に掲載されました。
Free & Easy 2012.3月号 No.161に掲載されました。
Bicycle Plus Vol.2に掲載されました。
配送料金表 (検索チャート)ページ UPしました。
通販のクレジットカード決済開始しました。
Leather saddle bag 販売開始。

こんばんは、スギです。
先日、出来上がったと一冊の本が届きました。
なになに。。。。と開いてみると、とてもよい感じの雑貨が並ぶ写真集のような雑誌。

ここに我がPoint No.39の商品が出ているというだけで、とても嬉しい気分になりました(^^)
ありがとうございます。

この本は、本屋さんでは売っていないので、探すのに一苦労かもしれませんが、、、
気になる方は、一声お声掛け下さい。

さて、さて、
今日は、そんな感じで「JUNK」=ガラクタのご紹介。。。
ではなくて、雑貨のご紹介です。

Point No.39の雑貨は、お店のディスプレイのアクセントとして
ご好評頂いているのですが、HPに載せ切れていないものもあるので、ここでサラッといきます。

まずは、

私が結構気に入っている「Toy Phone」。
ブリキ製のおもちゃなので、実際に使用することは出来ませんが、
何ともよい表情です。

そして、もう残り一つとなってしまったハンドベル。
兵隊さんの姿勢がいい!

一番後ろの赤い帽子をかぶっている人は、
この写真だと大砲を撃っているように見えますが、実際はブックエンドです。

そして、

右に見えるのは、Shoes keeper。
靴の形をキレイに保つ為の物。形と色が何ともかわいらしくて、
玄関に飾りたくなってしまいます。

手前は、3Hole Puncher。いわゆる穴あけパンチです。
穴の位置が移動できるし、アメリカの3つ穴ファイルを使用する際に
重宝します。

船が真っ二つに切れてしまったかのようなブックエンドもあります。

作りが細かいんですよね。帆船にロマンを感じてしまうのは、なぜなんでしょう??

船の次は、汽車。

細身のワイヤーで出来た汽車。
何となく作れそうな気がしますが、
私は、この汽車を見た時に思ったのが、
「これを作るの、やだな~。」でした(^^)

まだまだあるのですが、キリがなさそうなので
また気が向いたらご紹介させて頂きます。

それでは、また。。。

過去の記事はこちら→Point No.39 Blog

Facebook Page; facebook始めました。主にイベントの情報や写真などをアップしています。

Furniture Page 

Bicycle Page

Point No.39 ビンテージ家具とビンテージ自転車のお店

SHOP MAP

Translate »