MISC

LAMP

1900 年代初頭のアメリカ。今では生産が困難なほど良質な木や鉄をふんだんに使用した当時のインテリア。各国のメーカーが製造技術を競い合った時代の自転車。どの商品も隅々までレストアを施しています。
  • ポイント ナンバー 39
  • ADD.
    目黒区下目黒6-1-28
    TEL
    03-3716-0640
    FAX
    03-3716-0640
    OPEN
    12:00
    CLOSE
    20:00
    MAIL
    joylife@p39-clowns.com
    URL
    http://p39-clowns.com/

Vintage Shade lamp!!

**お知らせ**

Lightning 別冊 Daily U.S.A.で商品が紹介されました。
mono magazine No.677で商品が紹介されました。
Loop magazine Vol.13に掲載されました。
COOL Trans 2012.6月号に掲載されました。
Go OUT 2012.5月号 Vol.31に掲載されました。
Free & Easy 2012.3月号 No.161に掲載されました。
Bicycle Plus Vol.2に掲載されました。
配送料金表 (検索チャート)ページ UPしました。
通販のクレジットカード決済開始しました。
Leather saddle bag 販売開始。

 

こんにちはサナシンです!

もう11月ですね。
最近は、pespaで通勤をしている為
とても寒いので、早めに防寒用品を揃えようと思っています。

何から揃えればいいのか迷っていますが
とりあえず手袋とネックウォーマーあたりを探しています。

バイクに乗る時は、肌がほとんど見えていないと思いますので
お店の前で、その様な格好をしている人物がいても怪しまず
通報しない様にお願いします。。。

本日は、Shade lampについてお話をしていきたいと思います。

日本では、Shade lampと言っても本体に付属している物を
そのままずっと使う事が多いと思いますが。アメリカなどでは
様々なシェードあり、シェードのみでも販売しています。

シェードを外すとこの様になっています。

基本的には、この形になっており
上部のパーツを外す事で、シェードも外れる仕組みになっています。

簡単に外れますので、交換はとても簡単に出来ますが
シェード自体を販売しているお店が多くありません。

現在店頭では、商品としては販売しておりませんが
在庫の物を販売することも可能ですので
お探しでしたら、お声をお掛け下さい。

シェードの素材によって明かりの漏れ具合などが変わり
また、陰影が出来ることで空間に立体感が
生まれます。

壁際にシェードランプを置き使用する事で
陰影をうまく使って、より落ち着いた空間を作る事が出来ます。

たまには、天井からの明かりで部屋全体を照らすのではなく
陰影を楽しんでみてはいかがでしょうか。

それでは今日はこの辺で。

過去の記事はこちら→Point No.39 Blog

Facebook Page; facebook始めました。主にイベントの情報や写真などをアップしています。

Furniture Page 

Bicycle Page

Point No.39 ビンテージ家具とビンテージ自転車のお店

SHOP MAP

Translate »