MISC

LAMP

1900 年代初頭のアメリカ。今では生産が困難なほど良質な木や鉄をふんだんに使用した当時のインテリア。各国のメーカーが製造技術を競い合った時代の自転車。どの商品も隅々までレストアを施しています。
  • ポイント ナンバー 39
  • ADD.
    目黒区下目黒6-1-28
    TEL
    03-3716-0640
    FAX
    03-3716-0640
    OPEN
    12:00
    CLOSE
    20:00
    MAIL
    joylife@p39-clowns.com
    URL
    http://p39-clowns.com/

Vintage Stand Light "Cannon"!!

**お知らせ**
Loop magazine Vol.13に掲載されました。
COOL Trans 2012.6月号に掲載されました。
Go OUT 2012.5月号 Vol.31に掲載されました。
Free & Easy 2012.3月号 No.161に掲載されました。
Bicycle Plus Vol.2に掲載されました。
配送料金表 (検索チャート)ページUPしました。
通販のクレジットカード決済開始しました。
Leather saddle bag販売開始。

 

こんにちはサナシンです!!

個人的に、料理が好きで家で食事をする際は
ほとんど自炊をする為、あまり外食をしないのですが
お酒を飲むときだけは、お店を厳選して食べに行くようにしています。

美味しい料理に舌鼓を打ち、好きなお酒を嗜む
この時間は本当に幸せです!
先日、渋谷にある 婁熊東京というお店に行ってきましたが
美味しかったので、是非オススメです!

ただ、飲み過ぎは注意ですね。。。

本日は少し変わったアイテムをご紹介致します!

一見普通の照明ですが、土台が少し変わっています!

見たままですが、大砲です!

こちらの大砲はただの土台なのですが
細部にまでこだわって作ってあります!

さすがに、玉を入れて発射はされませんので
玉が当たり怪我をする心配はありません!

ソケットは、インナーのみ新しい物に変更をして
外見はオリジナルの物を使用しています!

スイッチも付いていますので、on/offの切り替えも
容易に出来為、手元で作業をする様な場所でも使用可能です!

もちろん配線も交換していますので、日常的に
使用する際も問題ありません!

電気を点けた際、壁に陰影が出来
空間に立体間が生まれます。

また、電球は白熱灯を使用していますので
温かみのある色味で空間を照らしてくれます!

照明器具一つで、様々なな雰囲気を楽しみ事が
出来ますので、今の空間を少し変えたいと
思っている方は、まず照明を変えてみてはいかがでしょうか。

Stand Light (Cannon) code: SL003

それでは今日はこの辺で

——————————————————-

こんにちはサナシンです!

ブログをご覧頂いている皆様に
お願いあります。

2012.8.10に自宅の前で、自転車が盗難にあってしまいました。

車両の詳細を記載致しますので、見ていただければと思います。

メーカー:Schwinn
ヘッドバッチが特殊で、同じビンテージ車であっても
ほとんどこのデザインは日本では見かけず
復刻などもされていません。

モデル:TRAVELER
チェーンガードにモデル名が入っています。

ダウンチューブとシートチューブには
Schwinnのロゴが入っていますが、シートチューブには
Arnold, Schwinn になっています。

リム&ハブ:F.Schwinn R.Bendix 2 Speed Automatic
フロントのSchwinnのロゴは筆記体となっています。
リアのBENDIXは日本ではとても珍しくほとんど乗っている方は
いません。
リアハブの真ん中に3本の赤い線が入っています。

ブレーキ:F.ハンドブレーキ R.コースターブレーキ
私の車両は、アメリカ仕様にしていますので
フロンのみハンドブレーキですが、左側にレバーを付けています。
日本は右がフロントとなっています。

タイヤ:現行
Schwinn車の26インチは、特別な規格の為
日本ではタイヤが入手しづらくなっていますので
私は、リムを同じ年代の鉄リムを使用して
タイヤは現行品の26x1・3/8(サイドがアメ色)をはいています。

グリップは白で、Schwinnのロゴがはいています。
サドルは、白と黒のツートンカラーでSが真ん中にはいっています。
フロントにビンテージのキャリアを付けています。
フェンダーは、フロントのみ取り付けをしています。

※盗難場所は、板橋区周辺となっています。

上記に車両をどこかでお見かけになった方は
お店までご連絡をお願い致します。

03-3716-0640
Sanasinh(サナシン)

過去の記事はこちら→Point No.39 Blog

Facebook Page;facebook始めました。主にイベントの情報や写真などをアップしています。

Furniture Page 

Bicycle Page

Point No.39ビンテージ家具とビンテージ自転車のお店

SHOP MAP

Translate »