MISC

REPAIR

1900 年代初頭のアメリカ。今では生産が困難なほど良質な木や鉄をふんだんに使用した当時のインテリア。各国のメーカーが製造技術を競い合った時代の自転車。どの商品も隅々までレストアを施しています。
  • ポイント ナンバー 39
  • ADD.
    目黒区下目黒6-1-28
    TEL
    03-3716-0640
    FAX
    03-3716-0640
    OPEN
    12:00
    CLOSE
    20:00
    MAIL
    joylife@p39-clowns.com
    URL
    http://p39-clowns.com/

Schwinn Racer Repair!!

**お知らせ**
Loop magazine Vol.13に掲載されました。
COOL Trans 2012.6月号に掲載されました。
Go OUT 2012.5月号 Vol.31に掲載されました。
Free & Easy 2012.3月号 No.161に掲載されました。
Bicycle Plus Vol.2に掲載されました。
配送料金表 (検索チャート)ページUPしました。
通販のクレジットカード決済開始しました。
Leather saddle bag販売開始。

 

こんにちはサナシンです!!

昨日はお休みを頂いて、木場公園でBBQをしてきましたが
やっぱり太陽が出ている時間帯の外で飲むお酒は最高です!

みんなでワイワイして、少し退屈してきたら
公園で遊んだりと有意義な時間が過ごせました!

ただ、毎度ながら時間が経つにつれて
グダグダになり最終帰るという流れになりましたが
それもまた良いです!!

そんな楽しい時間を過ごして
リフレッシュ出来たので、仕事も頑張ります!!

本日は、お客様からの修理依頼が入りましたので
ご紹介したいと思います!

今回はSchwinn Racer 1966s`です

ざっと見ると特に問題はなさそうなのですが
お話しを聞いて、色々確認をしてみると確かに
メンテナンスが必要でした!
フルメンテナンスを行っていきます!

シフトチェンジが上手くいかないとの事で
見てみると確かに汚れが酷く動きも鈍くなっていますので
中のグリスが固着している可能性があります。

オーバホールをしていない為、まだ原因が分かりませんが
パーツの破損の可能性もありえます!

スターミアーチャーに関しては、修理用のパーツも在庫でありますので
ほとんどは修理可能です!

タイヤですが、Schwinn 規格の26x1・1/4になります!

日本では使用しないサイズの為、製造されていなく
入手が困難ですが、仕入れの際にまとめて入れている為
販売用以外の修理用の在庫もございます!

ガンコそうな錆ですね・・・

Schwinnの車両に関しては、メッキが剥がれていない限りは
磨きのみで錆が取れ、とてもキレイになります!

今回の車両も所々錆が目立ちますが、折角こちらに
お願いをして頂きましたので、ピカピカにしてお返しをしたいと思います!

これから進めていきますが、フルメンテナンスですと
他の修理の状況にもよりますが、大体1週間~10日ぐらい
お時間を頂いています!

フルメンテナンス以外の、ブレーキ調整や
シフト調整など他の修理も行なっていますので
お問い合わせください!

それでは今日はこの辺で。

—————————————————————-

ブログをご覧頂いている皆様に
お願いあります。

2012.8.10に自宅の前で、自転車が盗難にあってしまいました。

車両の詳細を記載致しますので、見ていただければと思います。

メーカー:Schwinn
ヘッドバッチが特殊で、同じビンテージ車であっても
ほとんどこのデザインは日本では見かけず
復刻などもされていません。

モデル:TRAVELER
チェーンガードにモデル名が入っています。

ダウンチューブとシートチューブには
Schwinnのロゴが入っていますが、シートチューブには
Arnold, Schwinn になっています。

リム&ハブ:F.Schwinn R.Bendix 2 Speed Automatic
フロントのSchwinnのロゴは筆記体となっています。
リアのBENDIXは日本ではとても珍しくほとんど乗っている方は
いません。
リアハブの真ん中に3本の赤い線が入っています。

ブレーキ:F.ハンドブレーキ R.コースターブレーキ
私の車両は、アメリカ仕様にしていますので
フロンのみハンドブレーキですが、左側にレバーを付けています。
日本は右がフロントとなっています。

タイヤ:現行
Schwinn車の26インチは、特別な規格の為
日本ではタイヤが入手しづらくなっていますので
私は、リムを同じ年代の鉄リムを使用して
タイヤは現行品の26x1・3/8(サイドがアメ色)をはいています。

グリップは白で、Schwinnのロゴがはいています。
サドルは、白と黒のツートンカラーでSが真ん中にはいっています。
フロントにビンテージのキャリアを付けています。
フェンダーは、フロントのみ取り付けをしています。

上記に車両をどこかでお見かけになった方は
お店までご連絡をお願い致します。

03-3716-0640
Sanasinh(サナシン)

過去の記事はこちら→Point No.39 Blog

Facebook Page;facebook始めました。主にイベントの情報や写真などをアップしています。

Furniture Page 

Bicycle Page

Point No.39ビンテージ家具とビンテージ自転車のお店

SHOP MAP

Translate »