MISC

FURNITURE

1900 年代初頭のアメリカ。今では生産が困難なほど良質な木や鉄をふんだんに使用した当時のインテリア。各国のメーカーが製造技術を競い合った時代の自転車。どの商品も隅々までレストアを施しています。
  • ポイント ナンバー 39
  • ADD.
    目黒区下目黒6-1-28
    TEL
    03-3716-0640
    FAX
    03-3716-0640
    OPEN
    12:00
    CLOSE
    20:00
    MAIL
    joylife@p39-clowns.com
    URL
    http://p39-clowns.com/

Lane Round Tables.

**お知らせ**
Loop magazine Vol.13に掲載されました。
COOL Trans 2012.6月号に掲載されました。
Go OUT 2012.5月号 Vol.31に掲載されました。
Free & Easy 2012.3月号 No.161に掲載されました。
Bicycle Plus Vol.2に掲載されました。
配送料金表 (検索チャート)ページUPしました。
通販のクレジットカード決済開始しました。
Leather saddle bag販売開始。

こんばんは! ミヤモトです。

先日念願の花火大会に行って来ました!
土手でギャラリーも少なくそしてとてつもなく花火が近いっ!!!
という最高のロケーションで堪能して参りました◎

まだまだ夏は始まったばかりです(^^)

さて。
そんな今日はメンテナンスが完了しました、
Lane社製のラウンドテーブルをご紹介します。

大きさの異なる2台を一気にやっちまいます!
このふたつ、なんと製造年月日がまったく同じの
1964年の4月11日。
造られてからまさかずーっと一緒なのか、
またここで巡り会ったのか・・・
妄想が膨らみます(^^)

さ。
まずはメンテ前の状態を↓

・・・大変です!輪染みがいっぱい!
しかも真ん中には謎の大きなまーるいシミが・・・!!!

一部分だけ剥げてしまっている所も。。。
これはいただけないですね。

ということで今回も塗装を剥がして表面を整え色を入れて仕上げていきます!

シミが深くまで入り込んでいてなかなか苦労しましたが
無事完成!
このように生まれ変わりました!

これは大きいサイズの方になります。
気になるシミも取れ、木目がとてもキレイに蘇っています。

続いて小さい方。

こちらもバッチリです!
木目の違いで色の見え方も少し異なり、角度によって変化が楽しめます◎
また、もともとどちらも深いキズは無かったので大変滑らかに仕上がっていますよ(^^)
手触りが最高です、かなりつるつるです。

完成したばかりで、もうすぐ店頭にディスプレイ予定!

気になられた方はお早めにお問い合わせください*

ぜひ2台一緒に旅立っていってくれることを密かに願っているミヤモトでした(^^)☆

それでは!!

—————————————————————

ブログをご覧頂いている皆様に
お願いあります。

2012.8.10に自宅の前で、自転車が盗難にあってしまいました。

車両の詳細を記載致しますので、見ていただければと思います。

メーカー:Schwinn
ヘッドバッチが特殊で、同じビンテージ車であっても
ほとんどこのデザインは日本では見かけず
復刻などもされていません。



モデル:TRAVELER
チェーンガードにモデル名が入っています。

ダウンチューブとシートチューブには
Schwinnのロゴが入っていますが、シートチューブには
Arnold, Schwinn になっています。

リム&ハブ:F.Schwinn R.Bendix 2 Speed Automatic
フロントのSchwinnのロゴは筆記体となっています。
リアのBENDIXは日本ではとても珍しくほとんど乗っている方は
いません。
リアハブの真ん中に3本の赤い線が入っています。

ブレーキ:F.ハンドブレーキ R.コースターブレーキ
私の車両は、アメリカ仕様にしていますので
フロンのみハンドブレーキですが、左側にレバーを付けています。
日本は右がフロントとなっています。

タイヤ:現行
Schwinn車の26インチは、特別な規格の為
日本ではタイヤが入手しづらくなっていますので
私は、リムを同じ年代の鉄リムを使用して
タイヤは現行品の26x1・3/8(サイドがアメ色)をはいています。

グリップは白で、Schwinnのロゴがはいています。
サドルは、白と黒のツートンカラーでSが真ん中にはいっています。
フロントにビンテージのキャリアを付けています。
フェンダーは、フロントのみ取り付けをしています。


上記に似た車両をどこかでお見かけになった方は
お店までご連絡をお願い致します。

03-3716-0640
Sanasinh(サナシン)

過去の記事はこちら→Point No.39 Blog

Facebook Page;facebook始めました。主にイベントの情報や写真などをアップしています。

Furniture Page 

Bicycle Page

Point No.39ビンテージ家具とビンテージ自転車のお店

SHOP MAP

Translate »