MISC

LAMP

1900 年代初頭のアメリカ。今では生産が困難なほど良質な木や鉄をふんだんに使用した当時のインテリア。各国のメーカーが製造技術を競い合った時代の自転車。どの商品も隅々までレストアを施しています。
  • ポイント ナンバー 39
  • ADD.
    目黒区下目黒6-1-28
    TEL
    03-3716-0640
    FAX
    03-3716-0640
    OPEN
    12:00
    CLOSE
    20:00
    MAIL
    joylife@p39-clowns.com
    URL
    http://p39-clowns.com/

My favorite Light.

**お知らせ**
Loop magazine Vol.13に掲載されました。
COOL Trans 2012.6月号に掲載されました。
Go OUT 2012.5月号 Vol.31に掲載されました。
Free & Easy 2012.3月号 No.161に掲載されました。
Bicycle Plus Vol.2に掲載されました。
配送料金表 (検索チャート)ページUPしました。
通販のクレジットカード決済開始しました。
Leather saddle bag販売開始。

こんばんは! ミヤモトです。

今日、8/6は原爆記念日です。
広島出身の私としては平気に過ごすことのできない朝でした。
オリンピックばかりではなく、
もう少しメディアでその話題を取り上げてほしいなと思った東京での一日でした。

さて。
話は変わりますが!
今日は私のお気に入りの照明、
なかでもシャンデリアを3点ご紹介したいと思います。

まずは1点目。
上のライオンちゃんが目立ちに目立っておりますこちら!

5灯の大きめシャンデリアです。
真鍮ライオンちゃんが4頭潜んでいます(^^)
これはPoint No.39家具入荷の一番初めの買い付けで入ってきた
思い入れの強い商品です◎
入荷時はライオンちゃんが真っ黒だったそうで、
この勝ち気な顔は磨きに磨いて蘇った姿です。
存在感が半端ないです!

ソケットはE26口径ですべてスイッチ付きになっているので
明るさも簡単に調整できます。
配線もこだわりの布コードで雰囲気を合わせています。

一番メインとなる場所に吊下げて頂きたいですね◎

続いて2点目です。

つぶつぶガラスシェードが特徴的な3灯シャンデリアです。

ソケットはこちらもE26口径のものに交換済みで
電球はシャンデリアの炎のように見える物を使用しています。

なんと言ってもこの照明、
あかりを灯すと表情が一変!

乳白色のガラスを透過して、
とても温かみのある色合いが見ているだけでほっこりさせてくれるんです◎
シェードが上向きなので、間接照明をつけているような空間にしてくれます。

そして最後はこちら!

木材と金属の組み合わせが魅力の、迫力ある5灯シャンデリアです。

こちらもソケットはE26口径で、
太めのキャンドルカバーをつけています。
このカバー、実はしっかりと作りこんであって
地味に注目して頂きたいポイントです(^^)

この下からのアングルも私のお気に入り(^^)
シャンデリアは通常下から見上げる物なので
ここからの見栄えが重要になってきます。

でもこの照明に関しては、
目線まで下げて空間の主役にしても良さそうです◎
大きなダイニングテーブルに合わせて・・・
ディスプレイ用の什器の上に・・・

ひゃー
イメージが膨らみます!

以上、今日ご紹介した照明は、
ご自宅用にはもちろん店舗用にもオススメの商品です!
大きさがあるので空間の雰囲気作りに一役買ってくれそうですね◎

その他まだまだシャンデリア取り扱いございます!
お気軽にお問い合わせください(^^)

それでは今日はこのへんで*

過去の記事はこちら→Point No.39 Blog

Facebook Page;facebook始めました。主にイベントの情報や写真などをアップしています。

Furniture Page 

Bicycle Page

Point No.39ビンテージ家具とビンテージ自転車のお店

SHOP MAP

Translate »