MISC

MISCオフィシャルブログ

第5回気仙沼支援、1日目午後の部

CIMG0269.JPG
CIMG0270.JPG
気仙沼支援、MISCX杉野服飾大学短期大学部 ソーイングサポート
午後の部です。お昼はKRAの人たちと美味しいそばを頂きました。
気仙沼でおそばを食べるなんて思いませんでした。私はそば通でちょっとうるさい
ですが,美味しかったです。そばは長野、栃木などが有名ですが、
気仙沼のこのお店も美味しかったですよ、、
という余談はともかく、
午後はKRAの福祉部の方にソーイング指導です。
福祉部と言うのは、仮設住宅の方の色々なケアをされています。
まだまだ仮設が沢山あるので、いくつかの班に分かれて活動を
されています。その1班に縫物の指導をします。
月に数回??仮設で色々なワークショップをされていて出来れば
そのひとつのプログラムとして今回のワークショップを導入出来れば
と言うことで今回の運びになりました。
仮設の住環境は、あまりいいものではありません。
狭く、不便で色々と問題があるように思います。
やはり仮の住まいなのでしょうがない部分があるかと思いますが、
もう少しちゃんとしたものを作ってほしかったと思います。
私の感想ですが、こんなところに作ったら、車の運転が出来ない方は
どうやって買い物に行くの???仮設内の交流は出来るかもしれないが
近くの方々と交流は・・・・と思うほど疎外感を感じました。
かなりの精神的なストレスがたまると思います。
なのでKRAの福祉の方が、色々な手作りの小物の作り方などを指導して
精神的な安らぎ、仮設内のコミュニケーションと取っているのだと
思います。本当に貴重な働きだと思います。新聞では孤独死とか
うつ病が多いとか報道されていますが、そうなって当然の環境だと
思います。本当にメンタルケア―が大切だと思います。
と言って脱線をしてしまいました。
KRA小松さんに杉野3人娘を紹介してもらい。今回の杉野の先生方
学校の支援の報告もしてもらい、KRA8名+1名に午前中と同じ
3パターンの夏物ズボンの作り方の指導が始まりました。
若い方、男性の方もいるので難航が予想されます。
CIMG0273.JPG
CIMG0277.JPG
CIMG0276.JPG
別なところでは、違うプロジェクトの打ち合わせが進んでいます。
杉野学園の卒業生の佐藤佳奈さんも参加しています。
不思議なものでフェイスブックで知り合いになって、前回挨拶しただけでしたが
今回から仲間になっていただいております。
CIMG0275.JPG
河田さん、砂村さんも真剣です。
KRA福祉部のみんなも真剣に取り組んでもらい、時間も大幅にオーバーしましたが、
まだ続けたかったのですが、今日で退社する方の送別会あるとのことで、5時過ぎに
終了しました。
やはり眠――ィと杉野先生方も・・・夜通しで7時間走って来てすぐにワークショップは
きつかったかも???と思いつつ、旅館にチェックイン、
CIMG0280.JPG
大鍋屋さんに今日は泊まります。びっくりしたのはロケーションです。
気仙沼漁港から50mですかね???どうしてここだけ建っているのって
感じで廻りはみんな流されているのに・・・何か前に大きな建物があって
そこに守られて助かったみたいです。2階まで津波が来たそうです。
泊まった日に津波が来たら廻りは何もないので助からないので、気を付けて
くださいね?とある人から言われました。。。。本当にそうです・・・
チェックインしてすぐに、、、屋台村へ…この後は秘密です。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Translate »