MISC

メンテナンス

無垢の木の国産オリジナル& オーダーメイドの家具製造・販売・修理などを多数承っております。
  • ノック オン ウッド
  • ADD.
    目黒区自由が丘2-2-12-1階
    TEL
    03-5726-3675
    FAX
     
    OPEN
     
    CLOSE
     
    MAIL
    Ki-Toyama@knockonwood.co.jp
    URL
    http://www.knockonwood.co.jp/

7年でこんなに変ります!!

東京目黒通り 工場直営 無垢の木の 手作り家具屋
ノックオンウッド 自由が丘です
自由が丘のお店も今度の4月21日で丸7年と
なります、月日が流れるのは早いものです、、、
ちょっと話がずれましたが今回のお話は年月
に関係してきます。この写真はお店の入り口の
ドアとウインドガラスの下の反射を抑えるための
板ですが、元はまったくの同色でした。
ドア建具.jpg
素材はレッドオークの柾目で仕上げは得意のラッカー仕上げです。
板のほうは7年間直射日光に晒されて来ました。
ドアの方にも当りますがそれほど過酷ではなかったみたいです。
ところでここで出ましたラッカー仕上げのラッカーとは何?と思われた
人のためにかいつまんで説明いたしますと主成分はニトロセルロースです。
これは何かといいますとセルロースという木材をはじめ全ての植物の成長を
即す物資を酸性処理した物であり、これにオイル、可塑剤、樹脂などを加え
塗料として使えるようにした物がニトロセルロースラッカー(略してラッカーと
呼んでます)です。ラッカー仕上の(主にアンティーク調)家具が年月と共に
風合いをますのはもともと木の中の物質でなじみが良いからなんです。
話を元に戻してこの板はこの後どうなるかといいますと、表面のラッカーは
なくなり木そのものにやがてなりますよ!!古い家具などはその状態に
ほとんどなってます、、
ちょっと時間がなくなりましたので
今度時間あるときにもっと詳しく書いてみたいと思います!!
手作りのアンティークになる無垢の木のオリジナル家具やナチュラル仕上げの無垢材家具、オーダー家具、壁面収納や無垢材キッチンなどから無垢材リファーム、テーブルの塗りなおしや椅子の張替え家具修理、一枚板のリメイクなどや桐ダンスの洗い修理、藤家具の修理、藤椅子の張替えなど創業67年、目黒区自由が丘で15年のノックオンウッド自由が丘店までお気軽にご相談ください。
棚板一枚からオーダー対応しておりますの是非ご来店して
その品質を確かめてみてくださいね!!
でもまずは職人のつくる無垢の木の家具ノックオンウッドをご覧ください。色々なヒントがあるかも知れませんよ!!
ではまた明日!!
-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・
職人のつくる無垢の木の家具ノックオンウッドFacebook
https://www.facebook.com/knockonwood1948
横浜クラシック家具 戸山家具製作所
http://www.knockonwood.co.jp/toyama/
1970年より発売しているオーク無垢材家具 アーリーアメリカンの横浜クラシック家具
のコロニアルシリーズを中心に英国ミリタリースタイルのオールドイングリッシュシリーズなど伝統的な世代を超えて使える無垢の木の家具の製作を得意としております。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Translate »